ネット初心者がエログ運営で稼いでみる アフィリエイト日記

失業してエログとツイッターで生活してるネット初心者が日々の悪戦苦闘や初心者ならではの運営方法を書いていきたいとおもいます。 アダルトアフィリエイト、出会い系アフィリエイト、不労所得や借金返済記などなど書いていこうとおもいます!!

カテゴリ:ただの日記的な徒然日記 > 自己紹介

久しぶりに個人的な日記でもw

私ことエログまだ初心者は困ってる人をほっとけない性格だよねーとよく人に言われますがそんなことありません。
薄暗い部分も結構あります・・・。
大学卒業後、就職した証券関係で我が世の春を謳歌してたころ、担当の顧客に多大な損失を与えてしまし、破産させてしまったことが・・・。そこまでですめばよいのですが最終的には自殺なされてしまいました。

まあ証券会社なんで客の手数料で食ってるので、客の利益関係なく何度も売買させることが利益になりますの、あの世界ではたまに起こることです。損させようと思ってやってはいませんでしたよ。ただ会社内のコンテストや期末などなるとどうしても成績あげたいためにこんな銘柄だめだろうなと思いながらも手数料のために無理やり売買させてしまうこともありました・・。お客様のお役に立ちたいという気持ちはあるのですが、そんなの10%ぐらい、あとは手数料が欲しいというのが正直なきもちだったと思います。

まあ、簡単にいうとその事件があってから変な良心が芽生えてしまったのですね・・・。遺族が起こされた裁判にも遺族側の証人という形で会社に反逆してしまいました。それでしか償えないと思いましたので。

会社も同時にやめてしまいました。そもそも自己責任でやりますという約諾書にお客様がサインされてるので会社側が負けるわけもないんですが、最終的に和解ということで会社が金銭的に一部弁済という形で終わりましたが、ご家族に会社をやめてまで、味方してくれてありがとうございますとの言葉が未だに心に突き刺さっております。

そんなこと言ってもらえる立場ではないので、余計心に突き刺さりました。これはそれ以後の自分の人生にいい意味でも悪い意味でも影響を与えてしまいました。悪い意味でいえば営業職のような仕事はもう恐怖心いっぱいで無理になりました。その後は自己紹介にも以前書きましたが、そんな感じです。

議員の秘書にもやってたと書きましたが、養護施設の職員でもなりたいなと思いバイトしてた時にたまたま福祉の視察できた議員に君はここにいる人でないでしょ!政治のしごと手伝って福祉に手をかしなさい的な事言われなんとなく秘書に。福祉施設なども運営してた議員だったので人助けになるならと思ったのですが実態は補助金目当ての貧困ビジネス・・・。

もうこんなのやってられるかーと”死ね、くそ議員が!”の捨て台詞と共に去りぬ。

精神的にはもう限界きてたのでもう誰にも会いたくない状態になってしまい。もう年齢的にも精神的にも新たなお勤めは無理でしょとのことでエログ始めた今日このごろです・・・。

誰も会いたくないのでといっても肌恋しいときもあるのでそうだ外国人とお付き合いすれば、日本社会の煩わしさから少しは脱却できるかもと思い、カタコトの英語しかできないのにイギリス人と同棲開始。


17歳年下だったこと、文化の違い、そして僕自身がやっぱり病んでたので一年で終わってしまいましたが。

ちなみにまったくイケメンではありませんw夜の世界で自営業をやってたころもあるのでそれなりに女性経験はありますが、モテる感じではありません。
すごいぶっきらぼうで冷たく見えるのに、いがいに優しくてギャップがあるとは言われることはしばしばあります

自分で書いてて思うのですが、ちょっと短絡的な行動が多いなと自分でも反省しますw

だれともコミュニケーションとらないでいいと思って始めたエログなんですが、これが意外に多くの人とやりとりしないといけないことに結構びっくりしました。

まず自分自身初心者なので、知識を吸収するために色んな人から色んなことを教えてもらいましたし、何よりも
このブログがもとでやりとりし出した人達もいますし、広告会社ともやりとりすることもありますし、結局人間ひとりではいけていけないなと思い知らされた今日このごろです




 

なんか日報的なこととか、アフィリエイトのことばかり書いてるので、少し自己紹介的なことを書こうとおもいますw
現在、40歳になりました。大学卒業後、証券会社に3年勤め、脱サラ・・・・。
飲み屋さん(ラウンジ、キャバクラ)をはじめましたが、10年ほど経営してました。最初の6年は本当よかったな~w。
20代後半で2店舗もってたので年商でみれば2億近くいきました。それでいつまでもこんなことやるのも何だな―という思いから、昼の商売も始めようと携帯代理店を3店舗はじめ、これもまだセルラーとかJ=PHONE時代だったので携帯を無料で配れる時代といのもありとんとんびょうしでうまくいきました。

ところが悪いことが始まると転がり落ちるのはとめれないもんで、夜の商売が停滞気味、携帯電話も飽和状態で無料で配る時代の終焉、恩人がとんでしまいその保証人になってたので肩代わりと悪いコトの連続・・・・。
最終的には借金返済のため携帯代理店は人手に渡し、夜の商売で借金返済のため4年やりました。
夜の商売やりながら印刷会社でもバイトしたりして、10年たったころ店の買い手がつき、借金が完済できまひたが、返済をしないといけないというのがモチベーションになってただけに突然借金がなくなり、鬱病に・・・・・。

そんなこんなで地元にもどってきて、店売って返済した時に多少蓄えができたので2年ほど療養生活しました。
そんなある日議員の秘書にならないかという話がきて、議員の秘書をやりましたが給料の未払いなどがあり1年半で退職、ここでまた極度の人間不信から鬱病気味に・・・。

やめてから資格の学校などいったりしましたが、ちょうどその頃同棲してた外国人女性(イギリス人)と破局、相手が悪いわけではないのですが、あまり経済力のなくなってしまった自分への焦燥感から相手に嫌な思いをさせたのが原因です。

結局、落ちるところまで落ちると色々自信なくすんですよね。人とまともに付き合いできなくなるし・・・・。
今、自分を立て直せる方法と考えた場合、今更就職してブラック企業で使い捨てにされるのもいやだし自分で経済力つけるしかないと思い、ネットで稼ごうと思い現在にいたるわけですw。

だから結構気軽な気持ちでアフィリエイトはやってはないですよw昔はお金が全てでないと考えてましたがこの歳でお金がないってある意味罪だと思う今日この頃ですが、たしかにお金は全てでないですが、それがないとこの日本にいるかぎりなにもできない事のほうが多いと思います。

まあちょっと欝ぽい愚痴になりましたが、やっぱり生きていくって大変だな―w

↑このページのトップヘ